子育て支援

 東和仁寿会では各種子育て支援制度、くるみんマークの取得などを行い、家庭にやさしい職場づくりを目指しております。

 くるみんマークは次世代育成支援対策推進法に基づいて行動計画を策定した企業のうち、行動計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業が「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受けた証です。
 当法人では2013年にくるみんマークを取得いたしております。

子育て支援制度について
・男女ともに(最長で)子が2歳になるまでの間、育児休業を取得することができます。
・子が1歳になる前に復職した場合、1歳になるまで1日2回各1時間の特別休暇が取得できます。
・小学校就学前の子を養育する職員は、子の病気や怪我による看護、介護、予防接種、健康診断の必要が生じた場合、年次休暇とは別に休暇の取得が可能です。(子が1人の場合は年5日間、子が2人の場合は年10日間)
・小学校就学前の子を養育する職員は、時間外労働および深夜勤務の免除が可能です。
・3歳未満の子を養育する職員は、勤務時間の短縮が可能です。(1時間繰上げまたは1時間繰下げ、もしくは2時間以内の時短)




互助会行事

 東和仁寿会では職員どうしの交流やリフレッシュを目的に様々な互助会行事を行っております。

  ・新年会
  ・開設記念交流会
  ・ビアガーデン
  ・七夕パレード参加
  ・食事研修会
  ・芋煮会
  ・ボウリング大会
  ・忘年会 など