個人情報保護

個人情報保護に関する基本方針

基本方針

社会福祉法人東和仁寿会は、当法人が扱う個人情報の重要性を認識し、その適正な保護のために、自主的なルール及び体制を確立し、個人情報保護に関する法令その他の関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、利用者の個人情報の保護を図ります。

個人情報の適切な取得・管理・利用・開示・委託について
  1. 個人情報の取得にあたり、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を取得し、利用目的を通知または公表し、その範囲で利用します。
  2. 個人情報の取得、利用、第三者提供にあたっては、本人の同意を得るようにします。
  3. 個人情報の紛失、漏えい、改ざん及び不正なアクセス等に対して、必要な安全対策、予防措置等を講じて適切な管理を行います。
  4. 法人が委託する医療・介護関係事業者は、業務の委託に当たり、個人情報保護法と厚生労働省ガイドラインの趣旨を理解し、それに沿った対応を行う事業者を選定し、かつ個人情報に係る契約を締結した上で情報提供し、委託先への適切な監督をします。
個人情報の安全性確保の実践
  1. 当法人は、個人情報保護の取り組みを全職員等に周知徹底させるために、個人情報保護に関する規定類を明確にし、必要な教育を継続的に行います。
  2. 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、またはき損の予防及び是正のため、法人内において規則類を整備し、安全対策に努めます。
  3. 個人情報保護の取り組みが適切に実施されるよう、必要に応じ評価・見直しを行い、継続的な改善に努めます。
個人情報保護に関する開示・訂正・更新・利用停止・削除・第三者提供の停止等への対応について

法人は本人が事故の個人情報について、開示・訂正・更新・利用停止・削除、第三者提供の停止等申し出がある場合には、速やかに対応します。

個人情報に関するお問合せ窓口 【担当】事務長 佐々木ひとみ

個人情報の取り扱いについて

利用期間

介護サービス及び障害福祉サービス提供に必要な期間及び契約期間に準ずる。

利用目的
介護サービス及び障害福祉サービスの提供にあたり当施設の運営上必要な業務を行うための利用
  • 介護サービス及び障害福祉サービスの利用申請にかかる検討のため。
  • 介護サービス及び障害福祉サービスの利用、施設の入所・退所等の事務処理・管理上必要な処理のため。
  • 会計、経理上の処理、介護保険事務上必要な処理のため。
  • 緊急時及び事故等が発生した場合の行政等関係機関への報告のため。
  • 損害賠償保険などに係る保険会社等への相談又は届け出等のため。
  • 当施設及び各事業が行う業務の維持・改善のための基礎資料とするため。
介護サービス及び障害福祉サービスの提供を行うための利用
  • 介護サービス及び障害福祉サービスを提供するための各種サービス計画の作成、サービス担当者会議や連絡調整のため。
  • 利用者の援助目標や援助の方法の検討と課題解決のため。
利用者の自立支援、介護・医療サービス等の提供において必要な連携のための利用
  • 利用者の支援に必要な、居宅サービス事業者や居宅介護支援事業所等との連携や、サービス提供に係る照会への回答、サービス担当者会議における検討のため。
  • 利用者の健康管理や診療等にあたり必要な医師や医療機関との連携のため。  家族等への心身の状況説明のため。
上記以外の利用目的
  • 当施設等において行われる学生や研修生の実習への協力のため。
  • 施設等において行われる事例研究のため。
  • 外部監査機関への情報提供のため。
  • 当施設発行の広報誌への掲載。
使用条件
  • 個人情報の提供は必要最低限とし、サービス提供に関わる目的以外決して利用しない。また、利用者とのサービス利用に関わる契約の締結前からサービス終了後においても、第三者に漏らさない。
  • 個人情報を使用した会議の内容や相手方などについて経過を記録し、請求があれば開示する。